横浜の中小企業診断士 鵜澤周矢ブログ

仕事や日々の出来事をつれづれと書いてます。

日本政策金融公庫のシンポジウムに行ってきました

 11/27に、大手町で行われた日本政策金融公庫のシンポジウムに行ってきました。

f:id:smec_uzawa:20131128152903j:plain

 

 

内容は、中小企業による「新事業戦略」の展開をテーマに、日本公庫総合研究所の研究発表と、成長企業の経営者によるディスカッションの2部構成でした。

 

第1部の研究発表では、アンケート調査結果に基づいて「新事業」をやってる企業とやってない企業に分けて分析したところ、やってる企業の方が利益も上がっているし規模も成長している、という結果報告でした。最新のデータが豊富に用いられていたので、最近の動向を知る上で非常に参考になりました。

f:id:smec_uzawa:20131128154927j:plain

 

ちなみに資料で用いられたデータは日本公庫のWebサイトにも掲載されていますので、リンクを貼っておきます。

http://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/sme_findings131114.pdf

 

 

第2部では実際に新事業展開を行い、会社を成長させてきた経営者3名が、それぞれの取り組みと成果、苦労した話などを熱く語られていました。

 

どれも聞きごたえがありましたが、特に印象深かったのは、登壇者の中で唯一の女性経営者で、ここ数年で話題になった「小さな結婚式」を業界で先駆けてスタートさせた、株式会社レックの高橋社長のお話でした。

阪神大震災で会社が壊滅的な被害を受け。事業を立ち直らせる取り組みの中で、結婚式当日の様子を写真に収めるデザインアルバムなど、それまでにないサービスを打ち出して会社を成長させてきたそうです。震災当時4億程度だった売上も成長して、現在はなんと94億円にまで!

 

支援する立場としても、非常に参考になり、また元気づけられるお話でした。

それにしても、やはり女性の経営者はパワーがありますね~