横浜の中小企業診断士 鵜澤周矢ブログ

仕事や日々の出来事をつれづれと書いてます。

「ふるさと納税」で地方の特産品などがもらえます

来年の確定申告に向けて、今のうちに今年の書類の整理を進めています。

確定申告と税金に関しては税理士さんの専門分野ですが、先日とある研修でご一緒した税理士事務所の方と「ふるさと納税」の話題で盛り上がりました。

 

・「ふるさと納税」とは?

個人が2000円を超える金額を自治体へ寄付をした場合、一定の限度額まで自分の所得税や住民税(市県民税)の金額から控除することができる、という仕組みです。

つまり、自分の税金の一部を、任意の自治体へ納めることができるということです。地方格差の是正などを目的に、2008年の前安倍政権時に誕生しました。

 

・どんなメリットがあるか

ふるさと納税の特徴はいろいろとありますが、やる側にとっての大きなメリットは、自治体によっては寄付者に対して地元特産品などがもらえるという点でしょう。

2000円程度の負担と確定申告の手間はありますが、さまざまな自治体が特産品や特典を設けていますので、金額以上のメリットが受けられます。

 

ふるさと納税の仕組みや、特産品の情報などは下記サイトで詳しく説明されていますので、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。自治体によっては、クレジットカードが利用できるなど、使いやすい工夫をしているところもあるようです。

http://www.furusato-tax.jp/

f:id:smec_uzawa:20131212165508j:plain