横浜の中小企業診断士 鵜澤周矢ブログ

仕事や日々の出来事をつれづれと書いてます。

第4回中小企業診断士的ビブリオバトルのお知らせ

定期開催している中小企業診断士によるビブリオバトルイベントの告知です。

次回は5月25日(日)15:00より、関内のThreeS(スリーエス)というお店で行います。

詳細や参加申し込みはお店のサイトを参照。当日飛び入りもOK!

http://r.goope.jp/three-s/calendar/633812

 

ビブリオバトルについては、有隣堂Webの紹介動画で簡単にわかります↓

 

 4月の開催では、なんとNHK朝のニュース番組「おはよう日本」の取材があり、4月9日の放送でビブリオバトルの様子が放映されました!

f:id:smec_uzawa:20140524025412j:plain

 

中小企業診断士らしく、経営に関するテーマを決めて、各自がお勧めの本を紹介し合うイベントです。前回のテーマは「お金に関する本」でした。

 

ちなみに私が紹介したのは中元文徳著「豆大福分析―だれもがハマる「損得勘定の落し穴」のカラクリ」という本。

f:id:smec_uzawa:20140524030017j:plain

毎日売り切れる人気の豆大福を作っているお店が、うっかり豆大福を落としてしまったら、いったいいくらの損をしたのでしょう?という問いかけから始まる内容。

豆大福の分析を通じて、会計の限界や利益の考え方について学べる。特に会計の勉強をしている人ほど大きな気付きが得られる一冊!

なんと前回のイベントでは、この本がチャンプ本に選ばれました。バンザイ!

 

 

次回のテーマは「飲食店経営者にお勧めしたい本」で行います!

飲食店経営者の方、中小企業診断士の方、診断士試験受験生の方には特にオススメのイベントです。もちろん、それ以外の方の観戦や参加も大歓迎!

本を通じて経営を考える、ゆるくて真面目なイベントです。

ぜひ一度遊びに来てみてください!

 

イベント詳細、予約はこちらから

http://r.goope.jp/three-s/calendar/633812