横浜の中小企業診断士 鵜澤周矢ブログ

仕事や日々の出来事をつれづれと書いてます。

会社サイトを作ったのでブログもそちらに移転しました

目立たない方の新ものづくり補助金(取引環境改善型)の第3次締切分結果が発表されました。

会社サイトを作ったのでブログもそちらに移転しました

このブログでも何度か取り上げている「取引環境改善型需要開拓支援事業(中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業)」

本日、第3次締切分の採択結果が発表されました。

http://www.torihiki-kaizen.jp/adopted3rd.html

f:id:smec_uzawa:20140731181308j:plain

今回の採択数は13件!

前回の2次締切は5月14日でしたので、5月15日~6月20日までの約1ヶ月でこの認定数ということですね。ここにきてようやく知名度が上がってきた感じでしょうか?

 

この補助金、売上減少が申し込み条件になっている分、誰でも申し込める補助金よりも競争のハードルは低いはず、ということを以前の記事でも書きました。

にも関わらず、これまで全国で数えるほどしか採択が無いというのは、知名度が低すぎて応募する人が少ないのでは、と考えてしまいます。

 

補助金の使い勝手としては、通常の新ものづくり補助金の一般型と同じ1000万円まで補助され、使い道も試作開発・設備投資・市場調査・販路開拓と幅広いです。

明らかに有利な補助金なんですが、あまりにも採択数が少ないのがもったいない!

現在はまだ申請受付中ですが、どうやら8月中には締め切ってしまうような話も聞いています。申請を検討される方はお早めに!