横浜の中小企業診断士 鵜澤周矢ブログ

仕事や日々の出来事をつれづれと書いてます。

会社サイトを作ったのでブログもそちらに移転しました

新年度

会社サイトを作ったのでブログもそちらに移転しました

しばらく更新が滞りましたがぼちぼち再開して行きたいと思います。

とりあえず、新年あけましておめでとうございます。

 

新年と言えば気になるのは新年度の国の予算。

例年だと12月くらいに次の年の予算案が公表されるのですが、今年は年末に選挙があった関係か、1月に入っても各省庁の予算案がでてきません。

ニュース等によると本日1月9日に26年度補正予算の閣議決定がされるそうなので、その後に情報が出る可能性がありますね。

 

それまでは何か情報は無いのか?と思い調べてみたところ

内閣府のHPで「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」として平成26年12月27日時点の資料が公表されていました。

経済対策等 : 経済財政政策 - 内閣府

おそらく現時点では一番新しい情報かと思います。

 

内容を見ると、中小企業・小規模事業者向け支援も具体的な事業名が出ていますね。

f:id:smec_uzawa:20150109113338j:plain

内閣府HP 地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策(平成26年12月27日閣議決定)P7より抜粋

 

いくつかの事業については具体的な内容が施策例に出ていますので、いち早く情報を仕入れたい方は目を通しておくのが吉かと。

 

それからこちらは締切が本日の17時までですが、1/15に霞が関経産省本館で行われる中小企業経営支援分科会の傍聴が申し込めます。

中小企業政策審議会第2回中小企業経営支援分科会-開催通知(METI/経済産業省)

私は残念ながら日程が合わず申し込めませんが(この手の傍聴会は公表されるのが直前すぎる・・・)

こちらも直接情報を仕入れたい方は参加してみてはいかがでしょう。

 

 (1/9 20時追記)

閣議決定を受けて追加の資料が出てきました。

中小企業庁:平成26年度補正予算関連事業

ものづくり・サービス補助金、小規模事業者持続化補助金、創業補助金事業再生関連予算などは予算の増減があったものの基本的には来年も継続のようです。

一方で商店街向けの補助金(にぎわい・まちづくり)はこれを見る限り姿を消していますね。他の事業で合せて支援するのか、他省庁の予算で支援されるのか、はたまた完全に縮小されてしまったのか。

いずれにしても、もう少し詳細な情報を待つことになりそうです。

広告を非表示にする